お電話でご予約ください 029-272-2345

審美歯科 ホワイトニング 茨城県 ひたちなか市

審美歯科

活動報告

自費診療価格表

医院ブログ

リンク集

LINKS

MOBILE SITE

クラウン・義歯の費用
津田歯科医院で行うクラウン・義歯の費用ついてはこちらをご覧ください。
津田歯科医院 クラウン・義歯

津田歯科医院で行う審美歯科ついてさらに詳しいお話はこちらのサイトでご紹介しています。
津田歯科医院 審美歯科

審美歯科ついてさらに詳しい情報はノーベルスマイルのサイトでご紹介しています。
ノーベルスマイル 審美歯科について

歯の色でお悩みの方…

当医院では、歯の色が黄色い、汚れている、銀歯が目立っている、などの悩みを解消する治療を行っています。この中には見た目が良くなるだけでなく、虫歯や歯槽膿漏の予防という役割を果たす物もあります。
治療方法には、大きく分けて歯を削らずに白くする方法と歯を削って修復し白くする方法の2つがあります。

クリーニング

歯の表面に付着している汚れやタバコのヤニを、歯面清掃器を用いて除去した後、フッ素入りのジェルを塗布し、研磨します。これにより、歯の表面が滑沢になり、汚れの再付着を防ぎます。

P.M.T.C(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

特別な訓練を受けた専門家(Professional)が、専用の器具(Mechanical)を用いて行う、歯(Tooth)の清掃を行う(Cleaning)ことです。歯面清掃器に加え特殊な専用器具を用いて、歯牙全周の清掃を行い、最後にフッ素入りのジェルで歯面を研磨します。
この治療により、汚れを落とすことで審美性が向上するのはもちろんですが、歯槽膿漏の治療時やメンテナンス時に定期的(3~6ヶ月)に行うことで、高い予防的効果が期待できます。

ホワイトニング

当医院では、歯の色が黄色い、汚れている、銀歯が目立っている、などの悩みを解消する治療を行っています。この中には見た目が良くなるだけでなく、虫歯や歯槽膿漏の予防という役割を果たす物もあります。
治療方法には、大きく分けて歯を削らずに白くする方法と歯を削って修復し白くする方法の2つがあります。

オフィスホワイトニング

高濃度の薬剤を歯に塗布し、光を照射します。1回の治療時間は40~60分です。その後、1週間間隔で2~3回治療を行います。治療効果が出るのは非常に早く、お帰りになる時には歯が白くなっています。
当医院では効果をより早く、より確実に得るため通常の光の代わりにレーザー光線を照射するレーザーホワイトニングを行っています。(オフィスホワイトニング単独で行った場合よりもホームホワイトニングと併用して行った方が、より長期的に安定して白い状態を保つことができますので両者併用をおすすめします。)

ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングと同じ種類の薬剤を使いますが、低濃度の物を使ってご自宅で行います。患者様専用のホワイトニングトレーを型を取って作成し、お渡しする薬剤をその中に注入しトレーをはめていただくだけです。時間は2時間以上トレーをはめていただきますが、就寝中に行っても問題ありません。
効果の出現はオフィスホワイトニングと比べ比較的遅く、2~3週間かかります。

ホワイトニングの特徴

  • 歯を削らずに行える
  • 非常に簡単
  • 副作用がない

歯の色でお悩みの方…
津田歯科医院での審美歯科について、さらに詳しくはこちらをご覧ください。
津田歯科医院 審美歯科

歯を部分的に削って修復する方法

ラミネートベニア

歯の表面を一層薄く削り、薄く白い板状のセラミックを接着します。削る量はごくわずかなので歯の神経をとることなく変色を改善したり、歯の形を整えたりできる非常に優れた治療法です。

  • 歯の表面を一層削り型を取ります。
  • 薄く白いセラミックを作ります。
  • でき上がったセラミックを歯に接着して完成です。

適応

  • 前歯
  • 基本的に神経のある歯
  • 歯の変色が著しい場合
  • 若干の歯並びの改善

さらに詳しくはこちらをご覧ください。
Nobel Biocare

ハイブリッドセラミックインレー

セラミックと合成樹脂(プラスチック)を混ぜて、歯と同じ固さにした材料です。色の調整もできますので、ご自身の歯と同じ色に合わせられます。

適応

  • 比較的範囲の狭い虫歯
  • 神経のある歯
  • 部分的な金属の詰め物がしてあり見た目を良くしたい場合

津田歯科医院での歯を部分的に削って被せる方法ついて、さらに詳しくはこちらをご覧ください。
津田歯科医院 歯を削って被せる方法

歯を全体的に削って被せる方法

虫歯の範囲が広く詰め物をするだけでは不十分な場合や、歯の神経をとる治療をした歯、軽度な歯並びの改善などの場合に行います。
一回り小さく歯を削って型をとるという治療過程のあと、被せる物を装着しますが、被せる物にいくつか種類があります。
歯の全周を一回り小さく削って型をとります。
周りの歯と色を合わせた被せ物を微調整して装着します。

プロセラオールセラミックス

通法により歯の型をとり模型にします。それを電子データとしてインターネットでスウェーデンの製作所におくります。ここで歯の内側のコーピングが作られてきます。その外側に日本の技工士がセラミックスを盛って歯の形に仕上げていきます。金属をまったく使用しないため透明感に優れ天然歯と見分けがつきません。金属アレルギーの方にもおすすめです。おそらく今後下のメタルボンドポーセレンクラウンに取って代わる治療法になるでしょう。

さらに詳しくはこちらをご覧ください。
Nobel Biocare

メタルボンドポーセレンクラウン

金の含有率が多い歯科用合金を溶かしてベースになる部分を鋳造し、その上をセラミックで覆った被せ物です。精度も良く、昔から審美的な治療を行う場合の代表的な被せ物です。

津田歯科医院での歯を全体的に削って被せる方法ついて、さらに詳しくはこちらをご覧ください。
津田歯科医院 歯を削ってかぶせる方法

歯肉を美しいピンク色にもどす方法

しみやそばかすはメラニンの増加が原因ですが、歯肉の場合も同じようにメラニンの沈着が一番の原因です。これは加齢による物もありますが、喫煙と歯周病の影響がかなりあります。当医院では980nmの波長の半導体レーザーによる光科学的蒸散による歯肉の若返りを行っておいます。痛みはほとんどなく、約1週間できれいな歯肉にもどれます。

レーザー治療について詳しくはこちらをご覧ください。
レーザー治療

津田歯科医院での歯肉を美しいピンク色にもどす方法ついて、さらに詳しくはこちらをご覧ください。
津田歯科医院 歯肉を美しいピンク色にもどす方法

PAGE TOP